incho2014-02-04 11.56.56
CIMG0010
岡村 健作
生年月日:1978年11月8日
血液型:
O
出身地:尼崎市


<ご挨拶> 
当院は、岸和田市常盤地区にある動物病院です。「ときわ動物病院」という名には、盤石・真摯な診療をモットーに、動物に常盤木のような生命力を宿せられるよう願いが込められています。当院では犬や猫はもちろん、エキゾチックペットといわれるウサギやフェレット、鳥、ハムスターなどの医療にも力をいれております。大学病院など高度医療機関とも連携しながら、この地域の皆様と動物に幸せをお届けできるような動物医療サービスを提供いたします。地域に貢献できますよう真摯に取り組んで参りますので、どうぞご信頼ください。

<経歴>
2005年  大阪府立大学農学部獣医学科卒業
2005年〜 北須磨動物病院勤務
2012年〜 ときわ動物病院開設

<所属>
大阪府獣医師会
動物臨床医学会
大阪府立大学臨床研友会
日本獣医再生医療学会
エキゾチックペット研究会

学会発表

IL-3による脾臓交感神経の軸索伸展促進効果    (獣医学会 卒業研究 卒業研究優秀発表賞受賞)
ウサギの泌尿器疾患の40例                         (動物臨床医学会)
泌尿器系疾患を呈したウサギの65症例                (大阪府立大学臨床研友会)
ウサギの肝葉捻転の1例                        (近畿地区連合三学会)
ウサギの後天性横隔膜ヘルニアの1例                (大阪府立大学臨床研友会)
超音波断層画像検査が診断に有用であった肝葉捻転のウサギの1例      (動物臨床医学会)
ウサギの急性胃腸閉塞による胃拡張の14例              (大阪府立大学臨床研友会)
ウサギの急性胃拡張のリスク評価におけるX線大動脈径測定の有用性      (動物臨床医学会)
ウサギの虫垂炎の1例                         (動物臨床医学会)
貧血を呈したウサギの26例                      (動物臨床医学会)
レッグ・カルベ・ペルテス病の犬に対する骨温存的再生医療ケアの1例 (日本獣医再生医療学会)

共同研究

ウサギの骨折80症例の発生状況と治療方法に関する考察(佐々井浩志 ほか 近畿地区連合三学会 優秀賞受賞)
ウサギの卵巣子宮疾患の101症例に関する検討(佐々井浩志 ほか 近畿地区連合三学会 奨励賞受賞)
juuishi2014-02-04 11.56.18
CIMG4933
樋口 悦子
生年月日:1979年4月27日
血液型:
A
出身地:石川県金沢市
趣味・特技:読書、旅行、ウィンドサーフィン



<ご挨拶> 
これまでワンちゃん・ネコちゃん・ウサギちゃんの診療に携わってきました。その間もずっと「ウサギをきちんと診ることができる獣医師になる」と心に決めて、人一倍の情熱と関心を持ってウサギ診療に取り組んできました。言葉を話さないけれど、表情や仕草からたくさんのメッセージを発信しているウサギさん達の気持ちを汲んで、病気のサインを見逃さないように、ひとりひとり大切に診療していきたいと思っています。日々進歩しているウサギ医療をしっかりと勉強し、技術と知識の向上を継続しながら、ウサギさん達が健康で幸せな毎日を送れるように、真摯に皆様と向き合いたいと思います。病気のことだけでなく、ウサギさんの飼い方に関してなど、なんでもご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。
<経歴>
2007年  大阪府立大学農学部獣医学科卒業
2007年〜 大阪府下の動物病院にて勤務
2011年〜 斉藤動物病院・さいとうラビットクリニック本院にて勤務
2014年〜 ときわ動物病院 うさぎ専門診療科にて勤務

<診療対象動物>
ウサギ・イヌ・ネコ

<関心のあること>
ウサギ医療に関することは何でも興味があります

<所属>
エキゾチックペット研究会

staff2014-02-04 11.55.49
mirai2016-04-05 13.28.55noriko2016-04-05 13.28.23rei2016-04-05 13.29.54maiko2016-04-05 13.29.17fumiko2016-04-05 14.08.33